ローディは一日にしてならず

無いに等しい『体力』と『根性』を自転車で鍛えて、ついでにダイエットしたい人のブログ(by なすくす)

*

自転車に乗ることが、ダイエットに最適と言える4つの理由

      2015/07/12

636e6a032a0238a8071bd4133434c371_s

ロードバイクを始めたのは、ダイエットすることが目的だったと、以前の記事に書いたんだけど、本当にダイエットのために、自転車をするって、すごく適していると思う。

 

足腰に負担をかけずに運動ができる

それ以前にも、色々とダイエットしようとして活動してきたんだけど、
どれもうまいこと行かなかったので。
でも、自転車を始めてからは、結構順調。
なぜ、自転車がいいかというと、足腰への負担が少ないということ。

これってどうでもいいことだと思うかもしれないけど、かなり重要!

だから年を取って始めたとしても、始められるのが自転車だ。

 

実はジョギングより早く始められる

自転車に乗る前は、ジョギングもやり始めていたんだけど、直ぐに走れなくなってしまったことがあって、その原因が『膝痛』だった。

普段運動しない初心者がおちいりがちな症状らしいんだけど、それまではそんなことになるとは全く思わなくて、なんでこんなに痛いのか、ってくらい痛かった。

ジョギングしたいんだけど、1kmも走らずに激痛が!!

しかも、1ヶ月たっても痛みが引かず……

どうやら足の筋肉が不足していて、走る際の衝撃に耐えられないためらしい。

ジョギングは、準備するものが少なく、すぐに始められそうだが、本当の初心者にとっては実はジョギングはかなり体に負担がかかる。だから、自転車を買ってしまえば、初心者はこちらのほうがやりやすいのだ。

 

長く有酸素運動をしたいなら自転車

086038036ca56edb31e9f1beaa26d6a2_s_R 当然ですが、自転車での運動は、カラダを自転車が支えてくれているおかげで、膝への負担はほとんどナシ。

しかも、ジョギングに比べて、比較的長いあいだ運動ができる。疲れれば、椅子に座れるというのが大きいのかもしれない。さらに、景色が早く変わるため、飽きが少なく、有酸素運動を長く続けることができている。

 

快適に運動ができる

汗をかいても、自転車のスピードであれば、かなり汗が乾くというのもいい。体の温度がそれほど過剰に上がることがなく、汗でベトベトというのもない。

有酸素運動すると、どうしても汗対策が重要になってくるが、自転車においては、乾くことでその対処ができている。

 

まとめ

まとめると、ジョギングに比べて以下のメリットがある。

  • 膝・腰への負担が少ない
  • すぐに始められる
  • 比較的長く 有酸素運動ができる
  • 汗など乾きが早く快適

なので、ダイエット目的としては、非常に理にかなっている運動といえる。

ただし、デメリットも当然ある。自転車そのものの値段が高いということ。快適な自転車に乗ろうとすると、ロードバイクか、クロスバイクあたりになるので、数万円は固い。

これを高いとみるか、安いとみるかは、個人個人の趣味嗜好による。ただ、個人的には、自転車を買って良かったと思っている。どうです? 始めてみませんか。

     
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています!
クリックしてもらえると人気投票になるので嬉しいです。
読んだらポチッとな!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 - ダイエット