ローディは一日にしてならず

無いに等しい『体力』と『根性』を自転車で鍛えて、ついでにダイエットしたい人のブログ(by なすくす)

*

【開封】自転車で持ち運ぶカメラとしてのSONY サイバーショット DSC-RX100

      2015/07/30

IMG_2657「自転車に乗っていると、カメラ欲しくなってくるよ。」

 

数ヶ月前の自分なら、そんなわけ無いだろと思ってたんだけど、今のボクなら「その通り!」と頷いてしまう。

 

なぜなら、カメラを買ってしまったからだ。

 

今まではカメラにまるで興味がなかったのに! だが後悔はしていない。きっと、同じように急にカメラにハマりだす人は多いはずだ。自転車&カメラをやってる人はブログでも結構いるように感じる。

 

ちなみに、今回買ったのはこれ

ネットでは、かなり前から話題になっていたものなので今更な感があるけど、今買っても全然問題ない。

 

コスパ最強のスーパーコンデジ

これはいわゆるコンデジではあるのだが、かなりの高スペックで、一眼とまでは言わないが、それに引けを取らなの写真が撮れるらしい。こういうコンデジは、高級コンデジ、ハイエンドコンデジとも呼ばれる。言ってみればコンデジの上を行く、超(スーパー)コンデジだ。(ベジータ風に)

 

基本的には、高級コンデジは8万円前後するので、普通のコンデジに比べれば高価であるが、今回のRX100は3万5千円と、超お値打ち。コスパ最強のコンデジと呼ばれる所以である。

 

なぜこんなに安いかというと、RX100M2、RX100M3という上位機種が出てきているからだ。だから最新機能という意味ではRX100は劣る形になるが、カメラの基本的な機能としては基本同じくらい(らしい)。

 

むしろ、自分に使いこなせないかもしれないレベルのカメラであるので、これくらいがちょうどいい。上手に使い倒していきたい。

 

開封していこう

(今までにいろんな人がやっているとは思うのだけど)

IMG_2641

箱だ。斜めになっているのは、不思議な力のせいなので気にしないでくれ。

 

IMG_2642

パカパカっと開けると、真ん中にカメラが出てくる。すごいいいね。この入れ方。綺麗に収まっている。
IMG_2643全部出すとこんな感じ。
カメラ本体、USBケーブル、ACアダプタ、ストラップ、電池、説明書類。

 

充電は、直接USBを接続してするらしい。古いデジカメは別途充電器があってそれに電池を入れてやらないといけなかったので、個人的にはとても良いと思っている。(予備電池持つとめんどくさいのかもしれないけど。)

 

IMG_2644

カメラ本体。つるつるてかてかである。

 

IMG_2645

上の写真と、違う部分は分かるだろうか。

 

正解は、左側に滑り止めを追加している。これをつけることで片手でもかなりホールドすることができ、安定感が増す。必須と言ってもいいアイテムではないだろうか。ちなみに、液晶にも保護フィルムを貼った。

 

 

古いコンデジとの比較!やっぱりRX100は良い!

ボクのもっている5年前に買ったコンデジ(DSC-HX5)と比較してみる。5年前の普通のコンデジとの比較が誰得だとは思うが、高級コンデジと普通のコンデジくらいの比較と思ってください。
IMG_2658

左がDSC-RX100、右がDSC-HX5
いわゆるコンデジと、高級コンデジの格の違いが見た目でもわかる気がする。右は若干安っぽい感じに見える。手触り感もRX100のほうがいい。RX100はまさにカメラと言った感じだ。しかし重さはRX100のほうが若干重い。中身を考えると十分に軽いはずなんだけど。ここは仕方ない領域。

 

IMG_2660

背面のディスプレイの大きさは当然だけど、それほど変わらない。RX100が少し大きいくらいか。ボタンの配置も基本的には変わっていないように思える。もちろん細かくは違っているのだが。ある意味、これが最適解になっているのだろう。

 

右上に、RX100では滑り止めのゴムが付いているのが分かるだろうか。片手で持った時に、ここに親指を載せて滑り止めになっているのだ。一方でHX5は凹んでいるだけ。機能的にはHX5でもある程度は行けるだろうが、RX100のほうが安心設計になっている。これが高級コンデジとの差か。

 

また、下面に穴が開いているが、RX100ではやや真ん中あたりで、HX5はかなり端の方になっている。三脚においた時の前後左右のバランスの問題になるので、ここも大きな差だ。

 

IMG_2661

上から見た。機能を変える部分やシャッターを押す部分は細かい違いはあるが、基本的には同じような作り。しかし、RX100のほうでは、フラッシュ用のライトが左側に付いている、これが飛び出てくる。(指で抑えるとバウンスもできるとか)当然HX5にもフラッシュはあるが、RX100と同じようなものはない。

 

RX100で撮った写真

カメラの知識のない人間であるボクがいくつか写真を撮ってみた。プレミアムおまかせオートという機能を使って撮影している。

 

 

DSC00040_R

DSC00041_R

DSC00042_R

DSC00045_R

DSC00047_R

DSC00241[1]

 

     
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています!
クリックしてもらえると人気投票になるので嬉しいです。
読んだらポチッとな!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 - カメラ ,