ローディは一日にしてならず

無いに等しい『体力』と『根性』を自転車で鍛えて、ついでにダイエットしたい人のブログ(by なすくす)

*

SCHWINN(シュウィン)CUTTER(カッター)を買った!普段乗りのためのシングルスピード

   

DSC00051

カッターを買ったー!! って図らずもギャグっぽくなっているけど、気にしないでくれ。

以前の記事で、SCHWINNのCUTTERを買った話をしたけど、もう少しこの自転車について紹介していく。基本は写真多めだ。

DSC00092

全体としてはこんな感じ。ほぼドノーマルの自転車のまま。後ろにリアフェンダーを簡易につけているのと、ボトルホルダーの安物をおまけのようにつけているだけ。

DSC00093

逆方向から写真を撮ってみた。どうしてもこういう方向にとりがちになっている気がする。左から降りる癖があるとそうなっちゃうよね。でも、こっちだとチェーンやギアが映らないから、右向きのほうがいい気はするんだよね。

DSC00074

これはシートチューブ。「SCHWINN」と書かれたシールが貼ってある。剥がしてもいいとは思うが、特に気にならないのでそのまま。「S」というのはサイズのこと。小さめの自転車だ。小さいほうが軽いので、こちらにしている。

DSC00059

そしてCUTTER。これはチェーンステーに書かれている。

DSC00061

トップチューブに、デカデカと「SCHWINN」の文字。ぱっと見は何が書かれているかわからない。文字フォントがゴシック体みたいであまり良くないけど、無地よりは良いかなと思っている。

DSC00060

THICKSLICKというロゴの入ったスリックタイヤ。おしゃれ感を醸し出している。

DSC00069

ハンドル部分。「S」の字が入り乱れている。ここは素手で持つと結構痛い。いつか変えようかと思っている部分。

DSC00066

サドル。この自転車で一番いいと思っている部分。柔らかそうに見えるが、思ったよりちょっと固め。

DSC00063

ヘッドチューブには、デザインのプレートが貼ってある。(RX100で撮ると、ちゃんと奥がボケてくれるからいいね。)

DSC00057

これはリア。固定ギアにしている。

DSC00055

反対側にはフリーギアも付いている。タイヤを逆にすれば、フリーギアにできる。当然ながら、クイックリリースではないので、そんなに頻繁に入れ替えることはない。ちなみにクイックリリースをしていないのは、盗まれる不安が少ないため。

DSC00072

買った時は、フリーギアだったので、普通はそれで乗ってればいいと思うのだが、固定ギアに少し乗ってみようと思って、敢えて変えてみた。乗り心地はまた別の機会にでも記事にしよう。

DSC00053

これは、あとから付けたリアフェンダー(泥除け)。取り付け⇔外すのが簡単なので、これを買った。

DSC00054

写真にあるネジのような部分を手で回して外すことができる。器具不要で、取り付けられるので便利だ。と言っても、家以外で取り外はしない。携帯性は皆無なので。

耐久性は、それなりであろうが、あまり期待はしていない。おしりが守れればそれで良い。基本は消耗品だ。

DSC00065

フェンダーを取り付けても、それほど違和感はないように思う。

感想みたいなこと

もちろんロードバイクに取り付けているパンク修理セットとか、サイコンなどはつけていない。走っても10km圏内しか使わないので、最悪10km走ってパンクしたとしても、歩いて変えればいいか、という判断だ。サイコンは、そこまでスピード出さないので、ボクとしては意味ないと思っている。サイコンはそれ単体を盗まれる可能性もあるので、毎回取り外す必要があるが、それがめんどくさいというのもある。ただ、余った不要なサイコンがあれば、たまに遊んでみるのもいいかも。

買ってみた感想は、とても良かったと言える。シングルスピードで、街乗りは全くと行って問題ない。ママチャリに比べれば、遥かに軽快に漕げる。そして、とても面白い乗り物だ。ロードバイクとはまた違った楽しさがある気がする。ロングライドとは言わないが、ちょっとした遠出もしたいように思う。

 

 

     
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています!
クリックしてもらえると人気投票になるので嬉しいです。
読んだらポチッとな!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 - シングルスピード