ローディは一日にしてならず

無いに等しい『体力』と『根性』を自転車で鍛えて、ついでにダイエットしたい人のブログ(by なすくす)

*

僕が注意しているダイエットで大切な5つのこと

      2015/07/01


ロードバイクのブログなのに、なぜか続けてダイエットの記事  (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
前にも書いたんだけど、半年前に、ダイエットを始めてから、リバウンドもなく、『今のところ』 順調に体重が減ってる。

6kg くらいは減ったかなあ。

現在も、順調に減量中……

で、 ┌|゚ο゚|┘ヨッ!

今回は、ダイエットするうえで『大切なこと』を書いておこうと思う。
ダイエットって、いろんなところで語られているけど、○○を食べてダイエット、○○したらダイエット、とか、本当に怪しいものも多い。

ダイエットってそんなことじゃなくて、もっと単純で、基本的なことの積み重ねでしかないと思うんだよね。

だから、僕がダイエットとして気をつけていること・考え方をまとめてみた。
もしかしたら間違っていることもあるかもしれないけど、大事だと僕は思っていることだ。

1. 無理をしない

自分ができないことを続けることをやっても長続きしないし、やる気も起きない。どこか無理してストレスが溜まり、それがダイエットを妨げることって多い。だから、無理をしない、ということが最も基本的なこと。

一番いい考え方は、これから一生続けられるものにするということ。それを一生続けられないと思うなら、やるべきじゃない。だってダイエットって、本来は食生活を改めるって意味だから。

例えば、チョコレートを食べないって決めたとき、それって、これから一生食べないって出来るかを考えてみよう。諦められるならいいけど、それが無理なら、やめておこう

2. ちゃんと食べる

ダイエットなのに食べるって……と思うかもしれないが、ダイエット≠食べない、なんだよね。
ダイエット=食べ過ぎない、って捉えよう。

そして、ちゃんと栄養バランスのいい食事を、3食しっかりとしよう。極端なことを言うと、全く何も食べなければ、誰でも痩せれる。でも、食べないってことは、思っている以上に体への負担は大きい。

よく俳優とかが、役作りのために急激に痩せたり太ったりとしてるけど、あれは仕事に命をかけれる人だから出来ることであって、いい子はあんなことをやってはいけません。 ヾ(`ε´)ノ

3. ゆっくりと痩せる

急ハンドル急発進、なんでも急なものはよくないもの。ダイエットだって、急激に痩せることは、良くない。急激に痩せてしまうと、体が『やばい』と判断して、もとの体重に戻そうと努力してしまう

でも体が痩せていることに気づかないほど、ゆっくりなペースでいけば、体はその痩せた状態が普通だと思うようになり、多少の食べ過ぎ程度では、リバウンドなんてしなくなる。

具体的には、月に1kg程度の減量を目指すのが良いかな。人によると思うけど、減少傾向がストップしていても、それは体がその体重に慣れようとしている、と考えてみよう。

4. 運動をする

ダイエットって、有酸素運動をすれば、脂肪燃焼につながって良いこと…
なのだが、なかなか普段の生活で有酸素運動なんてできない。

でも、ここでの運動をするってのは、そういう痩せるためのものではなくて、
筋力を維持することが目的

痩せようとすると、実は筋肉も小さくなっていくので、新陳代謝も下がってしまい、痩せにくい体になってしまう。

だから、散歩するとか、階段登ってみるとか、簡単な筋トレをやるとか、普段からちょっとした運動をすること。痩せるための激しい運動じゃなくても、こうした運動を日々やれば、ダイエットにつながるのだ。

脂肪は削るが、筋肉は維持する。これは基本。

5. 太ることは怖くない

痩せることが目的のダイエットだけど、太ったら、全てが水の泡……ということはない。

一日で、体重は増減するものだし、毎日体重なんて変わっていくもの。人間なんだから、一時的に体重が増加することなんて当たり前

でも、太ってしまうことへの恐怖があると、そういう当たり前のことが、わからなくなるんだよね。そういうことは、あまり深く考えないようにして、もっと長期間で、痩せていくことを考えよう。

まとめ

太ることは怖くない。怖いのは、太ることへのストレスで、リバウンドしてしまうこと。そんな無用の心配はする必要なんてないんだ。
そう思ったほうが、気が楽だし、最終的にはいい結果に繋がる。

     
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています!
クリックしてもらえると人気投票になるので嬉しいです。
読んだらポチッとな!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 - ダイエット