ローディは一日にしてならず

無いに等しい『体力』と『根性』を自転車で鍛えて、ついでにダイエットしたい人のブログ(by なすくす)

*

岐阜公園~木曽三川公園 後半

      2017/05/05

前回からの続き

 

ひたすら、堤防沿いを走る。

 

赤い橋が見えてくるのでこれを渡る。長良川のそばを流れる犀川(さいかわ)を渡る橋だ。ここから、少しだけ長良川から離れるが、すぐに合流する。

 

緑の小道が出現!天気がいいと気持ちがよい。ただし、道はよくない。

 

謎のオブジェ出現。パナソニックソーラーアークという太陽光発電所だそう。写真は逆側からしかとっていないけど、表面にはソーラーパネルが一面張られている。

近くに新幹線が通っているので、新幹線からも見えるのだそう。

 

長良川右岸サイクリングロードの看板が。ここからが本格的なサイクリングロード?

今までのはなんだったのか。

 

って言っても、今までより道が酷くなっているような気が・・・

 

気楽な気持ちで来ていたのはここまでで、意外にまだまだあるということで、すこし舐めてたなあと思ってきたころ、6km先に道の駅があるという看板を発見。

とりあえず、そこまで頑張って漕ぐことに。

 

すると見えてきた。

「クレール平田」という道の駅。思ってたより小さい。レストランも併設し、トイレや食料品店もあるので、必要最小限レベルの大きさだ。ロードバイク乗りとしては、この程度で十分。ただ、まあまだまだ食べ物はあるので、帰りに利用した。草餅がおいしい。普通に菓子パンなど売っているので、食料補給はできる。もちろん自販機もある。

小休憩して、先を急ぐ。まだこの時点で、ようやく3分の2といったところ。

 

途中に、ものすごいカラスがいた。牛舎があって、そこを狙っているのか。調べてみると、カラスが狙っていたのは子牛だそうだ。全国的にも被害が大きいらしい。

あな恐ろしや。走っている最中も、狙われないかとビビッていたが、あながち杞憂ではなかったかもしれない。

 

などと思っている間に、木曽三川公園に到着。

展望タワーがひときわ目立つ。

 

こちらが入口だそう。実はこの時点がかなり天気が怪しい。

 

とりあえず、自転車で来た証拠写真をパシャり。

 

公園の入り口。

ここで写真の空を見てほしいが、かなり黒い雲である。

この写真を撮ったすぐ後には、小降りになり、そのあとすぐに大量の雨が降ってきた。

やばい、しばらく帰れないかも・・・

 

 

 

と言いつつ、公園内に行ってみる。

 

公園内はかなり広く、家族連れもちらほら。子供向けの施設もあるようだ。

花もきれいに咲いている。子供がいれば、来てみるのも良いかもと思った。

 

公園を見ていると、雨がやんできたので、おっとこのまま大丈夫かもと思い、今のうちに変えることに。来た道をひたすら進む。

結構景色が変わるので、そこそこ楽しみながら。

 

往路に渡らなかった河渡橋で、反対側の岸にわたる。これが正解の道。

 

岐阜公園に到着!やっと着いたと思った矢先・・・

 

タイヤがパンク!!

不幸中の幸いか、ゴールしてから気が付く。

タイヤを見てみると・・・

 

 

針金が突き刺さっている!ホッチキスの針のように見える。

誰だ、こんなものを捨てたのは。ストップ!ポイ捨て!

 

ゴールはしたけど、家に帰らないといけないので、その場でパンク修理。久々のパンク修理だ。たぶん、2年ぶり?。楽しみながら修理しました。

 

走行距離:92km

走行時間:6時間(パンク修理含む)

 

甘く見てると、結構疲れる。そんなロングライドでした。

     
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています!
クリックしてもらえると人気投票になるので嬉しいです。
読んだらポチッとな!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 - ロングライド