ローディは一日にしてならず

無いに等しい『体力』と『根性』を自転車で鍛えて、ついでにダイエットしたい人のブログ(by なすくす)

*

岐阜公園~木曽三川公園 前半

   

 

岐阜城の眺める岐阜公園から、長良川沿いを走って、木曽三川公園までの40kmを往復するコースを走ってきた。道を間違ってたりするので、総距離は90kmほど。天気はちょっと怪しいが、何とかなるでしょう。

 

基本的に平地で、長良川沿いの堤防を走るので信号も少ないということで、軽めのロングライドを想定して気楽なライドのつもりだったが、道路と交差していて意外にストップアンドゴーが多く、思ったよりは疲労した(久々に走るというのもある)。とはいえ、それなりに走っている人ならばかなり楽に走れるコースだと思う。

 

スタートは、岐阜公園に。適当なスタート地点として選んでいるだけで、ここからでなければならないわけではないが、わかりやすさのため。

岐阜城が見える。(山の上にわずかに見えるのがソレ。)

 

知らなかったけど、近くには雰囲気のある古い街並みがある。(川原町の古い町並みだそう。)

ここを軽く眺めつつ、通るのもよし。(スピードは控えめに)

 

街並み近くに、水門らしきものがあるので、それを目印に。ここの右側の細い道路を通ると、川沿いの道にぶつかる。そこを進んでいくと、川沿いの道を走れる。

 

ここの道は広めで、道路もきれいに整備されているのか、ほとんど利用者がいないのか、きれいで走りやすいコースだと思う。基本的に、河川を管理するための道路と思われる。

こういう道ばっかりだといいんだけど、ここの道は全体の2割程度。

 

河川沿いには、いくつもの橋が架かっており、金華橋、忠節橋、河渡橋と続く。いろんな形があるので、それを楽しむのも一興。

 

たまに、ちょっと走りにくい場所もあり(忠節橋の下はこんなの)。ほとんどは走りやすい道路です。

 

気持ちよく走っていたら、行き止まりに突入。

実はここに行く前に、右岸に行かなければならないのだが、それを忘れてそのまま来てしまった。これもまあいい経験というか、人柱というか。ここに来てしまったら、潔く折り返しましょう。

 

基本的には、河渡橋まで来たら、右岸に渡るようにすればOK。ただ、河渡橋は少し遠くて、めんどくさいので、自分は河渡橋を越えたところにある橋を渡ることにした。右側にカーマが見える橋(穂積大橋?)。

このまままっすぐ行くと大垣まで行けるが、当然今回は左に折れて、右岸道路を行く。

 

右岸の自転車道は、やはり狭い。車が来ないだけ、走りやすいのでここを進んでいく。(というか、自動車の横を走るのは怖くて、ここを走るしかないと思う)。

 

右岸道路は、自動車の道路をまたぐ箇所がいくつかあり、しかも信号はないので、自動車が来ていないことを確認してからの通行をする必要がある。自動車のスピードはかなり速いので、気を付けよう。

ちなみに、自転車道路は、青い線で描かれているので、迷ってしまうことは少ないと思う。

 

右手に城が見える。清州城じゃあ、ないようなあと思いながら見てましたが、調べてみると、墨俣城だそう。ただ、天守閣は全く関係ない大垣城のものを持ってきてるらしい。完全にフェイクな城だった。

ここまでで、大体3分の1くらい。

 

川はまだまだ続く。

 

後半に続く・・・

     
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています!
クリックしてもらえると人気投票になるので嬉しいです。
読んだらポチッとな!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 - ロングライド