ローディは一日にしてならず

無いに等しい『体力』と『根性』を自転車で鍛えて、ついでにダイエットしたい人のブログ(by なすくす)

*

電子書籍を読むならコレでしょ!薄くて軽くて高画質な最強タブレット!Fire HDX 8.9タブレット 64GB 開封レビュー

   

DSC00210

ついに、Fire HDX 8.9タブレット(64GB)を買ってしまった。30%割引に釣られて、衝動買いしてしまった。

Fireタブレットは、ネット通販サイトで有名なamazonで発売されているタブレット端末のこと。iPadとかと同じ部類の端末だが、使い勝手は少し違う。AndroidをベースにしたOSではあるのだが、この端末では、AndroidOSのアプリなどは使えず、FireOS独自のアプリしか対応していない。

なんでそんな不便なものを買ったのか、って思うかもしれないが、使い方によっては、非常に優れた端末なのだ。使い方というのは、「電子書籍を読むには」ということ。

 

電子書籍にとって最強のタブレット

iPadや他のAndroidタブレットのように、「なんでも使える」と同じような感覚で比べては、ちょっと物足りない部分も多いと思う。だが、実は電子書籍専用として考えると、かなり最強のタブレットではないかと言える。

というのは、amazon自体で電子書籍を販売しており、その電子書籍に対して最適になっているということ。しかも、amazonプライムに登録していると、月に1冊無料で本が読める特典もあってお得。amazonで電子書籍をわんさか買っている僕にとっては、どうして今まで買わなかったのか、というくらいの商品だ。

電子書籍では綺麗なディスプレイでみることが大切だが、このFire HDX 8.9はハイエンド機種だけあって、かなり画質が良い。iPadよりもいい。音質もいいらしいが、僕はそこまで気にしていない。

軽くて薄くて映像が綺麗。三拍子揃っている端末はなかなかない。最強のタブレットといってもいい。この中でも特に軽さは、電子書籍としてはかなり重要だ。軽くないと持っていて疲れてくるからだ。そういう意味だと、このFire HDX 8.9は、iPadAirより軽い。iPadminiに負けると言っても40g差でしかない。大きさを考えれば、最強の軽さと言っていい。

こんな商品が、3割引になっているなら、もう買うしかないじゃないか。

 

開封

DSC00188

外箱には、なぜか孤独のグルメだ。

 

DSC00189

iPadのごとく、開いたら即座にFireタブレットがお目見え。開ける際に持っって見たが、それだけですごく軽いことが分かる。内装のオレンジがおしゃれのも相まって、ワクワクする。

 

DSC00207

すでに充電されている。素晴らしい。画面も非常に綺麗で、持った感じは。ものすごく軽い。イメージしていたのより軽いくらいだ。

 

DSC00203

薄いよね。iPadminiと同じくらいかな。

 

DSC00200

背面はこんな感じ。iPadと同じラバー(ゴム質)加工がしてあるので、手にフィットするし滑らない。paperwhiteと同じものだと思う。触り心地はいい。

カメラも付いているが、カメラ機能については、まるで気にしていないので、どうでもいい。僕としては使うことはないだろう。

 

DSC00202

電源ボタンは背面にある。iPadに慣れていると、使うのに多少の慣れがいる。押したい時には押しやすいが、持ってて邪魔になる大きさじゃないという絶妙なサイズ。

 

DSC00201

音量ボタンも背面にある。位置的に横向きに持つ前提のデザインなんだろう。動画見るときは確かにこの位置が最適。

 

まとめ

これは使うのが非常に楽しみ。今までのタブレットもモチロン使うが、これは家で読むとき専用として使おうと思う。ちなみに、僕は持っているタブレットは、以下の使い分けを考えている。

  • iPadminiは、外に持ち運び & ネットサーフィン用。
  • KindlePaperwhiteは、活字書籍専用。
  • Fire HDX 8.9は、家で漫画の電子書籍を読む用。

 

iPad miniとの比較

別記事

     
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています!
クリックしてもらえると人気投票になるので嬉しいです。
読んだらポチッとな!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 - デジタル用品, 電子書籍