ローディは一日にしてならず

無いに等しい『体力』と『根性』を自転車で鍛えて、ついでにダイエットしたい人のブログ(by なすくす)

*

レンタルサイクルで行く!しまなみ海道の旅その3 因島~生口島編

   

DSC00512[1]

 

前回の続き

 

しまなみ海道の、因島から生口(いくち)島を結ぶ、生口大橋を渡る。

 

 

DSC00442[1]

 

斜度はそれほどじゃない。

 

 

DSC00444[1]

 

ゆるい坂が眺めに続く。途中、橋が見える。

 

 

DSC00443[1]

 

いい感じの木漏れ日を浴びながら、坂道を行く。

 

 

DSC00445[1]

 

坂道の途中に、休憩場所がある。疲れたら休もう。

 

 

DSC00446[1]

 

橋がだいぶ近づいてきた。ここからの景色も、いいねえ。

 

 

DSC00447[1]

 

橋に来た!

 

 

因島大橋と違い、自動車の道の横に、自転車の走る道がある。景色はこちらのほうが、いいし、風とかも感じることができる。

 

 

DSC00451[1]

 

 

DSC00455[1]

 

 

DSC00453[1]

 

DSC00452[1]

 

 

抜群にいい!

 

 

ぜひ、この光景を、友人とかにも見に来てもらいたいくらいだ!

 

 

DSC00463[1]

 

橋を渡ると、生口島だ。

 

 

橋から6kmほど進むとジェラート店がある。そこが今回の目的地であり、折り返し地点だ。

 

 

ロードバイクをするうえで、目的地を食べ物にすることは、モチベーションにつながるので、初心者にもおすすめ。

 

 

DSC00465[1]

 

ちょっと見えてきた。

 

 

DSC00466[1]

 

ここだ!

 

だだっ広い駐車場に、ドルチェ本店がある。

 

 

DSC00485[1]

 

おしゃれな、たたずまい。

 

 

DSC00470[1]

 

DSC00472[1]

 

メニューは豊富で、様々なジェラートが置かれている。

 

 

おすすめは、伯方の塩とデコみかんのダブルコーンらしい。これを選んで食べることにした。

 

 

DSC00474[1]

 

これが、伯方の塩とデコみかんのダブルコーン。伯方の塩は、今いる異口島の次の伯方島の特産品だ。

 

 

伯方の塩が、ものすごくうまい。疲れて、汗だくの体に、塩が染み入る。とても美味しい。

 

 

DSC00473[1]

 

カップもある。これは、伯方の塩と、尾道の桃だ。

 

 

DSC00478[1]

 

サインが飾ってある。

 

 

DSC00477[1]

 

DSC00482[1]

 

お店の窓からは、海と島々の景色をゆっくり見ることができる。

 

満足して、ここから尾道に向けて、変えることとする。

 

 

DSC00483[1]

 

DSC00487[1]

 

海がきれいだ、透き通っている。泳ぐと気持ちよさそうだ。

 

 

 

DSC00488[1]

 

 

 

DSC00490[1]

 

帰るときは帰る時で、逆の風景になるというのが面白い。

 

 

DSC00512[1]

DSC00514[1]

 

時間があれば、橋を真下から覗いてみよう。

 

超電磁砲のような巨大兵器のように見える。

 

 

DSC00517[1]

 

僕が行ったことあるサイクリングコースの中でも、最高のコースだ。

景色に関してはこれ以上はない。

 

ぜひ行ってみることを勧める。

このブログを見て、興味を持って、言ってくれるととても嬉しい。

 

     
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています!
クリックしてもらえると人気投票になるので嬉しいです。
読んだらポチッとな!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 - ロングライド