ローディは一日にしてならず

無いに等しい『体力』と『根性』を自転車で鍛えて、ついでにダイエットしたい人のブログ(by なすくす)

*

片手で食べれる!ローディのための、スポーツようかんプラス

   

DSC02048

以前、ロングライド中に食べるものとして、羊羹がオススメという記事を書きました。

今回は、更に進化したスポーツ羊羹の紹介です。

 

ロングライドでちゃんとカロリー摂ってる?スポーツ羊羹のすすめ

 

スポーツ羊羹界の革命

今までは、コンビニに売ってた形と同じで、手頃のサイズで開けやすい羊羹でしたが、

さすがに片手で乗りながら食べるのは困難と言ってもいいモノでした。
その点が改良され、なんと、

片手でも余裕で食べれるようになったのです。

 

それが、

”スポーツようかんプラス”

です。

 

ステマとかではないですよ。純粋に、紹介したくなる商品なんです。

チューブ状になっていて、指で押し出せば、にゅるっと出てくる簡単な仕組みで、片手で食べれるようになっています。

今までにもありそうでなかった形状ですよね。井村屋さんすごいです。

 

まさに、ロードバイクに乗っている人を想定したかのような羊羹!

amazonのレビューを見ると、マラソンでもかなり便利なようですが、

両手を使えないという意味で、自転車乗りこそ、これを買う価値があるかと思います。

 

食べた感想は?

早速、食べてみましたが、思ってた以上にすごい便利です。

ポケットに入れてても、勝手に出てくることはないし、かと言っていざ食べるときに食べにくいこともない。

完璧な食べ物かと思います。

食べるための休憩時間の節約にもなりますし、

お腹へっててもいつでも簡単に食べれることが、安心になって、精神的にも楽になります。

上り坂でも食べれるしね。食べようと思えば。

食べかけのままでも、勝手に溢れることもなく、そのままポッケに入れられて、大丈夫なのも良い所。

 

ただ味については、可もなく不可もなくといったところ。お腹へってれば、なんでも美味いんで問題なしです。

 

価格も良心的

価格も通常の羊羹とそれほど、変わりません。

通常のスポーツようかんは、171kcalで、1本98円(amazon価格)・・・1.7kcal/円

スポーツようかんプラスは、113kcalで、1本76円(amazon価格)・・・1.5kcal/円

 

多少、プラスのほうが高めな設定にはなるけど、すごく高いというほどではないです。

 

携帯性は良し

重さは、スポーツようかんが、60gに対して、スポーツようかんプラスは、40gになります。

羊羹の質としてはほぼ同等のものなので、カロリーから計算して、単純な羊羹の量のみの違いです。

通常の羊羹より、2/3程度の大きさと言った感じです。

 

緊急時用として、持っておく分には楽な重さなのではないでしょうか

 

まとめ

個人的には、かなりオススメ。

今後は、こちらに移行していこうかと思ってます。

メインの食事としては、コンビニでおにぎりを買えば良いと思いますが、

場所によってはコンビニがない場合があったり(割りとどこにでもあるけど)、

急にお腹が空いた時や、その不安解消のために、持っておくという使い方がベストかと思います。

 

一度買ってみてください。

 

 

     
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています!
クリックしてもらえると人気投票になるので嬉しいです。
読んだらポチッとな!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 - 自動車関連その他